車内でも用を足せる携帯式トイレ

高速道路を利用したロングドライブ旅行、快調に走れているうちは気分も爽快なのですが、いずれ捕まる可能性が高いのは事故や混雑による渋滞ですよね。 せいぜい数十分程度で抜けられる小規模渋滞であれば特に心配は無いものの、これが数時間に及ぶ大渋滞となると不安が大きくなります。その原因はやはりトイレで、一度尿意を覚えると神経質になる程気になってしまうもので、それが余計なストレスとなり、相乗効果となって尿意を加速させてしまうのです。 これを解消するにはいち早くトイレで用を足すに限るのですが、渋滞で中々動けないとなるとそれは夢のまた夢となってしまいます。 そこで旅行時に携帯しておくと便利なのが車内でも何とか用を足せる携帯式トイレ。慣れないうちは外にこぼしてしまうケースも結構あるのですが、これに関しては普段から利用する機会を作って練習し、慣れておく事で解決出来るでしょう。

車内の天井に取り付けると便利なハンガーポール

車内に余裕ある空間を持たせるのはかなり難しいものです。ラゲッジスペースはレジャー用具や宿泊用具が占拠しており、その間隙でさえも車内泊用に空けておかなければならないケース、単独のドライブ旅行でさえも、コンパクトカーならこれで一杯一杯となってしまうでしょう。 このうち幾つかの用具や上着でも大きく空いた車内上部の空間に移動させたいものですが、素の状態ではそれはほぼ無理な話。ですがそこにハンガーポールを設置すれば状況は大きく改善します。 ハンガーポールを1本渡せばそこにハンガーを掛け多くの上着やタオルをそこに吊るせますし、2本渡す事が出来れば釣り竿を始めとした長尺物を全てそこに固定する事さえ可能。床面に置く荷物をかなり減らす事が出来るのです。